夏の思い出

吹浦に尽きる、夏の思い出。

両親が元気で、子供たちはまだ幼く、ぼくも兄弟もまだ若かった。宝石箱を一度思いっきり開け、愛で、そして閉じたい。そう願う、2017年の夏。