2021年 新春

本年もよろしくお願いします。

もう撤退しようと思っていたのですが、いざとなると去りがたく捨てがたく。……もうしばらくサイトを維持することにしました。

ご報告──転居(同じ町内会ですが)。

昨年の課題──母の句集『日照草』を1月末に自費出版。仏検受験は(コロナ禍のため見送り。散文執筆はさほどできず。だんだんと文章が、特に長文が、書けなくなってきています。

そして今年の課題は、1)仏検受験、2)森有正略歴の更新、3)終活事始め。

終活項目の中で、所蔵する本の整理はすでにかなり進んでいます。転居にともない「本は本棚一つ分」と厳命され、涙を飲んで、まだ手放せない森有正関連資料、茨木のり子全詩集と選集、学生時代に研究室で読んだケルト美術の原書、背の割れた緑のブランシュヴィック版『パンセ』、寄贈本、サザエさんの全集、手塚治虫の『陽だまりの樹』『アドルフに告ぐ』、その他若干の捨てきれない書籍だけを手元に置きました。以後本は図書館から借りることを原則に、必要に応じて電子書籍を購入することとします。

あ、そうだ。今年の課題には挙げなかったけれど、本サイトの更新もたまには、ね。