日本語とジャーナリズム

武田徹さんの『日本語とジャーナリズム』刊行。以前晶文社のサイトで森有正の項を発見、Evernoteにクリップしていましたが、ようやく一冊の本にまとまりました。(森の)日本語論に焦点をあてた考察はとても読み応えがあります。 […]